覇王の死…

東西の中原を制した二つの覇権国で1代の覇王たちは病に倒れた。子息は初代ほどのカリスマを持たず、近臣は天下を壟断し、その奢りは天まで届く。

それは西側では継承戦争、東側では革命と呼ばれた。

西側の覇権国はこの戦いで衰微し、強固な共和国が勝利を収めた。東側では身を庶民から持ち上げた英雄が覇を唱えた。

東西を結ぶ聖域を巡り、東西の覇者が世紀の決戦に臨もうとしていた…。

…ということで、今日はデータベースの話を少々。

データベースではCRUDの4操作が基本となります。

CはCreateのC、RはReadのR、UはUpdateのU、DはDeleteのDです。

基本的にfoeeach分とif else、for文の組み合わせとDistinctによる重複の排除、Averageによる平均値、DESCの降順並べ替えなどを押さえておくとスラスラ書けます。

自分はある程度形になるまで半年ほど費やしましたが…。

とにかくデータベースプログラムのミソはnull読み込みの回避でしょう。

それさえできれば概ね困ることはないでしょうね。

私用も色々済ませたので、コードを載せた本格的な記事を準備できたらなあと考えています。

…でも、基本的に本からの抜粋知識ばかりなので著作権と意匠権の問題を考えると萎えてはしまいますけどね。

では、また。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中