仁君とは難きものかな。

兵家の全ての戦法を極めた中原の覇王である暗黒帝は仙道の道に入り、仁の道に目覚めた。

西方から攻め上る共和国軍が地勢に弱いことを知り地図を送り、敵の兵糧が尽きる度に援助した。

敵軍が多寡のときは城に籠らず、敵軍の寡兵のときは決戦を挑まなかった。

敵将をとらえるたびに解放し、捕虜の武装解除もしなかった。

その結果、西方の国々は暗黒帝の仁徳になびき…。

なんてわけもなく中原の覇王はあっさり滅んでしまったとさ。

…仁君の道は辛いよ。ほんと。

さて、少し調べたことを書いておきます。

unicode入力をjavaで出力する方法を今色々と試しています。

unicode入力はjavascriptで簡単にできたから、javaでもと思ったのですが、中々上手くいかないものです。半日がかりでWEBを漁ったのですが、どうも良い情報が…。

やはり、良書を読んできちんとしたコードを学ぶべきかも…。

…というか、私も、私の親族もプログラム黎明期に働いたわけでもないから、今になって公開情報だけで起業しようとするのは少し厳しいかなあとも感じています。

プロテストは大事ですし、黎明期に仕事をした人が得をするのは当然ではあるのですが…。

なんとも新規参入はどの分野も難しいものですね。

全然技術情報じゃない?

…鋭意努力中です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中